人気ブログランキング |
サクラダファミリアに行くなら、予約しておいたほうがいいと、ホテルの人が言うので予約してもらったら、土曜日の午後しか取れないという!

ホテルで、地図をもらい、ブラブラ歩いてたら、ガウディのカーサミラにぶつかった。
中が見れるようになっているので、チケットを買い求め、中に入ってみることにした。
バルセロナ編_d0157596_02180306.jpeg
バルセロナ編_d0157596_02191814.jpeg
中はまだ人も住んでいて、その部分は公開はされたないけれど、ともかくすごい❗️
でも、住んでる人は、大変だね!
バルセロナ編_d0157596_02195359.jpeg
中には、この建築をする前のガウディの模型や、こんな使い方をしていたという寝室やキッチン、バスルーム、メイド部屋、などが当時を再現させているので、すごく楽しめる。
バルセロナ編_d0157596_02252436.jpeg
バルセロナ編_d0157596_02264858.jpeg
バルセロナ編_d0157596_02281677.jpeg
横に柱を使わないというガウディの建築、全て貝殻とか、葉っぱとか、発想の元が自然の中から生まれたと言う。すごい人だなあ〜。
バルセロナ編_d0157596_02314317.jpeg
バルセロナ編_d0157596_02321221.jpeg
バルセロナ編_d0157596_02374804.jpeg
下の回廊からの写真は圧巻❗️
バルセロナ編_d0157596_02392964.jpeg
またプラプラ歩いてたら、人だかり。見るとガウディの手がけたアパートの前。
バルセロナ編_d0157596_02412702.jpeg
ガウディの1日が終わり、ホテルに戻り、のんびりとプールでひと泳ぎ!
夕飯の21時まではまだまだ時間がある。
そんな感じだから、スペインの1日はとっても長いのですよ!
もう、贅沢だけどスペイン料理はやめて、和食がいいと意見が合ったところで、
またネットで日本食レストランを検索してみた。
すごい量ある中から、マルタでレストランをやっていた旦那が「これかなあ?」と
選んだ「まごころ」と言うお店。
たくさんある中で、ここだけ懐石料理になってるから、いいかもと選び、予約して行ってみた。当たり❣️
バルセロナ編_d0157596_02492702.jpeg
こんな感じで出てきて、丁寧に作ってる。
バルセロナ編_d0157596_02495489.jpeg
バルセロナ編_d0157596_02502378.jpeg
最後は嬉しいそうめんの締めでした❣️
バルセロナ編_d0157596_02505822.jpeg
すごく感じのいい、静かなお店です!
あまりツーリストは来ないんですよ!って言っていました。
「なんちゃって日本食」の多い中で、ここは美味しい所でした。
明日から夏休みと言うことだったから、すごくラッキー❣️

バルセロナに行くことがあったら、行ってみて下さい。おススメ!

# by gris7noir | 2019-08-11 02:58
やっと着いた〜! バルセロナ。
今まで順調にナビがあるのは簡単、便利だねえ〜。と二人で話しながら来たけれど、
終わりの終わりでケチがつき、レンタカーの返却の住所に着いたけれど、何も無い。
えっ!しょうがないので、他のサービスステーションをグーグルで探してみたら、
明るいけれど、17:30だから営業所がほとんど閉まっていて、観光客の多いエリアにしか無い!でもそこに行くしか無い。
また、住所をナビに入れ、そこを目指して車を走らせる。
めざす営業所はあるにはあるけれど、大きな通りの観光客の多いエリアだった。
アメリカ等と違い、パーキングエリアがそこにあるわけでは無い。
従業員も一人しかいないため、地下のパーキングに入れてきてくれと言われ、
しょうがないから、一旦荷物を外に出し、すぐに終わるというので私だけがトランクと一緒に道端に残って待ってることにした。
観光客でごった返してる大通りだから、当然スリはいるぞ!と感じたので持っていたパーカーで、トランク2個の取っ手を結び、それを私の手に結び、持って行くなら私ごと盗め!そんな感じで待っていた。
でも待てどくらせど、旦那は戻って来ない!おかしい。。。
そしたら、いきなり戻ってきて、ゼイゼイしながら、「やられた!」の一言❗️
いつもは、旦那が慣れてるから、全てパスポートも持っているのだけど、その時だけは私がなぜか、二人分を持っていた。ひとまず<安心!
後始末などがあるというので私だけ先にホテルに行き、チェックインして待ってることにした。ホテルの人に事情を話すと、お部屋にお手紙とシャンパンが届いたけれど、
私しか飲めないのに、困ったなあ〜。
まずは、シャンパンを飲むより、カードを止めることが先決だ。

二人して、疲れはてて、今日はホテルで食事、、、
バルセロナはブティックホテルを予約したので、ホテルはとても快適そうです。
しかし、踏んだり蹴ったりの到着となってしまいました❗️
ヨーロッパは本当にスリが多い。やり方もだんだん違ってきていて、「タバコをくれ」
「何か落ちたよ!」とか今回みたいに車に乗っていて、「パンクしてる」とドアを叩いて、外に出たら反対のドアから取るとか、やり方がだんだん込み入ってきてる。
何でも知らんぷりするしかない!
これがあるから、ヨーロッパの旅は困る。楽しさも半減する。
どんな綺麗な服着ていても、みんなリュックやショルダーを前にして歩いてるしね。
これさえなければ、良い所なんだけどねえ〜。

明日からは、気を取り直して楽しもう❗️



# by gris7noir | 2019-08-11 02:09
セビーリャからバレンシアに向かうには、およそ半分くらい戻る形になってしまう。
行く時に撮れなかったコカコーラのタンクを撮るためにわざわざパーキングに入り、
コカコーラの宣伝タンクを撮った。
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_05320033.jpeg
また、同じように何回かパーキングエリアに止まる。
日本と違い、15分おきに色んな場所があるので、面白いよ!
途中のグアロマンという場所のパーキングエリアでランチしてみた。
メキシコ??と思うけれど、実はメキシコがスペインっぽいんだよね?
そんな、パーキングエリア。
その近郊で作っていると言うオリーブオイルをすごく沢山売っていたので、つい
店主オススメの、マラガ産のオリーブオイルを、フランスの友人に買ってみた。
美味しいといいけど!
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_05344862.jpeg
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_05364594.jpeg
何とも不思議なパーキングだった。
結構長い、トンネルを通り、バレンシアに一路向かう。
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_05442307.jpeg
バレンシアは、ホテルの前がビーチ!
景色はいいのだけれど、いまいちうるさい。

ディナーは、ネット検索で探したパエリアのお店の[Albors]に行ってみる。
行ってみるとお客でいっぱい!予約していなかったから、今日は無理だと言われたけれど、そこを何とかと言い張って、10時まで待つことにした。
待った甲斐あり❣️当たり❣️
これはイカ、そしてパエリア。
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_05564774.jpeg
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_05571678.jpeg
満足❗️美味しかったあ〜。

バレンシアは、街を見る感じにならず、海沿いを走って違う街に行ってみることにしたそういうところが、陸続きの良さでもあるし、そして車ならではだね
選んだのは、半島に街があるペニスコラ!延々と続くビーチには、いやあ、、本当に
すごい人。人。人。
石の城壁の中には街があって、なんだか可愛い作りの街。フランス語もあちこちから聞こえてきて、きっと、ヨーロッパのリゾート地なんだね!
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_06040821.jpeg
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_06045186.jpeg
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_06051857.jpeg
不思議なことに、このローカルの高速道路では、日本円にして2500円くらいの
お金を取られた。この先バルセロナまでも、同じくらい。
長い距離は、タダだったのに、、、、。
車の旅 セビーリャからバレンシアに_d0157596_06105767.jpeg
日本でいうと高速道路の東名高速がタダで、首都高速がお金がかかるみたいな感じなのかな? 二人でよくわからないねえ〜と言いながら、やっとバルセロナに到着した。
もう少し若くて、もう少し予定を立てないゆっくりとした車の旅だったら、
もっと良かったかも❗️
ということで、車の旅は終了です。

# by gris7noir | 2019-08-10 06:28