人気ブログランキング |

バルセロナ

やっと着いた〜! バルセロナ。
今まで順調にナビがあるのは簡単、便利だねえ〜。と二人で話しながら来たけれど、
終わりの終わりでケチがつき、レンタカーの返却の住所に着いたけれど、何も無い。
えっ!しょうがないので、他のサービスステーションをグーグルで探してみたら、
明るいけれど、17:30だから営業所がほとんど閉まっていて、観光客の多いエリアにしか無い!でもそこに行くしか無い。
また、住所をナビに入れ、そこを目指して車を走らせる。
めざす営業所はあるにはあるけれど、大きな通りの観光客の多いエリアだった。
アメリカ等と違い、パーキングエリアがそこにあるわけでは無い。
従業員も一人しかいないため、地下のパーキングに入れてきてくれと言われ、
しょうがないから、一旦荷物を外に出し、すぐに終わるというので私だけがトランクと一緒に道端に残って待ってることにした。
観光客でごった返してる大通りだから、当然スリはいるぞ!と感じたので持っていたパーカーで、トランク2個の取っ手を結び、それを私の手に結び、持って行くなら私ごと盗め!そんな感じで待っていた。
でも待てどくらせど、旦那は戻って来ない!おかしい。。。
そしたら、いきなり戻ってきて、ゼイゼイしながら、「やられた!」の一言❗️
いつもは、旦那が慣れてるから、全てパスポートも持っているのだけど、その時だけは私がなぜか、二人分を持っていた。ひとまず<安心!
後始末などがあるというので私だけ先にホテルに行き、チェックインして待ってることにした。ホテルの人に事情を話すと、お部屋にお手紙とシャンパンが届いたけれど、
私しか飲めないのに、困ったなあ〜。
まずは、シャンパンを飲むより、カードを止めることが先決だ。

二人して、疲れはてて、今日はホテルで食事、、、
バルセロナはブティックホテルを予約したので、ホテルはとても快適そうです。
しかし、踏んだり蹴ったりの到着となってしまいました❗️
ヨーロッパは本当にスリが多い。やり方もだんだん違ってきていて、「タバコをくれ」
「何か落ちたよ!」とか今回みたいに車に乗っていて、「パンクしてる」とドアを叩いて、外に出たら反対のドアから取るとか、やり方がだんだん込み入ってきてる。
何でも知らんぷりするしかない!
これがあるから、ヨーロッパの旅は困る。楽しさも半減する。
どんな綺麗な服着ていても、みんなリュックやショルダーを前にして歩いてるしね。
これさえなければ、良い所なんだけどねえ〜。

明日からは、気を取り直して楽しもう❗️



by gris7noir | 2019-08-11 02:09