カテゴリ:未分類( 208 )

いつも、小渕浜に行くと宅急便のごとく、個人宅に物を届けてまわるので、
すごい早さで、1日が終わってしまいます。
ですから今回は、これからの支援の方法を見つける為、皆さん達とお話をする予定。。。

行く道すがら、2ヶ月前には無かった新しい建物や、回りの瓦礫がなくなっていたり、どんどん、
復興が前向きに 進んでいっている様子が伝わって来た。

いつも通りの綺麗な海に迎えられ、小渕浜に着いた。
まずは、今回支援物資で頂いていたテレビやレンジを『あたご荘』に!

私達が慣れてきたのか、道が少しは良くなった為か、時間もだんだん短縮して来て、
予定よりも朝早く着いてしまった私達。
港のほうを散歩してたら 佐々木さんとバッタリ!
「今から、船ででボランティアの人達を迎えに行くから、石原さん達も行こう!」
と誘われ、そのまま船に、、、
d0157596_14543751.jpg

船が向かった先は「網地島」その島は人も住んでいて、民宿もあり、小渕の人達も
そこに泳ぎに行っている場所。
でも、その島も海の近くのお家は、被災したという事だった。
孤立のまた孤立だった島、きっと、大変だっただろうなあ〜。
そんな事を想いながら、その島に着いたらビックリ!
すごく、綺麗なビーチ。
思わず、水着に着替えて飛び込んだヨハン、、私も車には 水着あったのに、、、トホ、、残念!
d0157596_14575080.jpg

帰りの船に乗り込んで来たのは、ボランティア団体が連れて来たた小学生の子供達。
「浜辺を綺麗にする為に来たんです!すごく楽しかった!」と口々に言っていた子供達、、、
すごく、良い事ですね!
帰り道、ガス欠というアクシデントもあったけど、(笑)予備のガソリンを入れて、放浪もせず
無事に港に到着。
あたご荘では、小池さん達が待っていてくれ、久しぶりの再会!
d0157596_1582079.jpg

その回りには、元気に育った花達。  『自然は、強し』ですね!
d0157596_1591624.jpg


あたご荘は、国からの援助と自分達のお金で また新しく再建するという事に決め、
今、国からの承認待ちの状況です。
しかし、国からは全てが出る訳ではないので、新しい寝具や、食器等、これから、
集めていく予定でいます。 皆様、ご協力をお願いしますね。
d0157596_15113956.jpg

お昼をまた、佐々木さん宅(私達の呼び名は、カフェ佐々木)でごちそうになった後、
新しく小渕の一員になった赤ちゃんや仲良しの子供達、親しくなった人達に会って、
お話ししたり、ごちそうになったり、記念写真を撮ったりして、
本日泊まる『民宿めぐろ』に、、、
d0157596_15153754.jpg
d0157596_15151337.jpg
d0157596_1515054.jpg

このヨハンの後ろのピンク色の建物が、『民宿めぐろ』
d0157596_15171524.jpg

シャワーを浴びた後、外に出たらコタロウ君が待っていて、みんなで見事な夕日を眺めた。。
ゆったり過ごした一日の終わりという感じ。良いですねえ〜。
d0157596_15183612.jpg

夕日が沈むといきなり暗闇がやってきます。太陽ってすごいね!
そして、そろそろ、夕食の時間。
『めぐろ』での夕食、ごちそうです。
私達のテーブルには正美さんから頂いたタコ、ウニ塩、そして朝、幸一君が
採ってきた生ウニも、プラスされてすごく豪華な食卓です。
d0157596_15201189.jpg

みんなも、次々と集まって来てくれて、最後は気のおけない小渕仲間と、
色んな話で盛り上がり楽しい一日となりました。
d0157596_15212969.jpg

次の日の朝、幸一君が魚を取りに来てくれというので、港に向かうと、
私達の為に魚を 詰めてくれました。ちなみに彼の船は『サチ丸』字は違うけどね!
d0157596_15234185.jpg
d0157596_15231877.jpg

この炎天下、他にも行くけど、魚大丈夫かなあ〜。。(汗)と思っていましたが、、、
夜、東京に着いても、無事。聞くと気泡の無い氷は、東京まで氷はちゃんと氷なのだそうです。
すごいですね!

その後、福貴浦でヤンママ達とお話する予定でしたが、少年野球チームが、勝ちこし、
日曜日も試合になったらしく、残念ながら会えずじまい。
でも、少年達頑張ったね!「おめでとう!」という訳で、福貴浦では、
牡蠣組合の石森さんと たくさんお話をして、以前には行けなかった
『復興市場』『牡蠣小屋』等を見てから帰る事にしました。
d0157596_15283447.jpg

牡蠣小屋では、さすがの暑さでちょっと牡蠣を食べる感じにはなれず、
残念ですが、次回に持ち越し!

2日間の短い時間を過ごしてみて、
少しずつ、一歩一歩、着実にみんなが それぞれの人生に向かって進んでる。
そんな気持ちが伝わって来て、とても嬉しく感じました。

そんな中、ちょっと変じゃない?困ったね。。という出来事も!
宗教の布教の為、ボランティアに来ている団体が 被災者の為に作られている
集会場で、寝泊まり。。。1日、2日とかでなく、この方達3月からずっと、、、
自分達の為にある集会場なのに、みんな遠慮して使ってる感じ!
『変ですよ!ボランティアって、被災地の方に迷惑かけてやるものではないと思いますよ!』
と、私なりの意見を言っても、開き直って来る。
どうしたものか、、、、いやはや困った大人です!

それ以外は、楽しい小渕浜の1日でした。

[PR]
by gris7noir | 2012-08-09 15:51
今日、いつもお魚を送って下さる木村さんから
お礼のお手紙と、子供達に送った三輪車や椅子に座った写真が
送られて来ました。
嬉しそうに、アンパンマンの三輪車に乗っている、大我くん!

d0157596_15593995.jpg

色違いの子供の椅子には、双子の優萌ちゃんと優菜ちゃん!
d0157596_15592832.jpg

本当に、皆様には、いつも支援をして頂き、とても感謝しています!
木村さんにかわり、お礼を申し上げます。
木村家は、12月にまた新しい命の誕生です!おめでとう!

昨日のご飯は、そんな小渕浜の方から頂いたマグロ、やっと皆に配り終えて、
最後のひとつが我が家の食卓に、、、、
そしてワカメも、本当に美味しいです。
d0157596_16447100.jpg

小渕浜の皆様、いただきま〜〜す!
[PR]
by gris7noir | 2012-07-02 16:09
小渕浜で、去年の11月から赤ちゃんの誕生がなんと7名!
皆さんから、赤ちゃんグッズのベッドやベビィカー等たくさんの
支援を頂き、本当に有り難うございました。

おかげで、ベッドもベビィカーも全ての家庭に振り分けて、
皆さんから、喜びの声を頂いています。

d0157596_1014432.jpg

なかには、こんなおもちゃや、おおきな車も頂いて、小渕浜のコタロークンはご満悦♪
車から、出なかったそうです。

d0157596_10161290.jpg

6月9日には、清泉アメリカンスクールで家具を提供頂き、狐崎浜の組合へ。
6月24日には、横浜の方の事務器具の提供を、気仙沼まで。
トラック野郎の高橋君が、大活躍でミッションを完了してくれました。

1歩、1歩ですが、皆さん達も前に進んで行っています。
先日は、小渕浜のしのぶちゃん(いつも、私のお手伝いをしてくれています)が
東京に上京したので、支援仲間達とことことでお食事会!
しのぶちゃんを囲んで、みんなで楽しい時間を過ごせました。

d0157596_10285433.jpg

皆様からの、たくさんの支援に感謝します!

[PR]
by gris7noir | 2012-06-28 10:31

フリーマーケット終了後、小渕浜と狐崎浜の2カ所に、
それぞれのタイプにあった物を振り分けて、発送しました。

この中には、男の子用、女の子用とケースで分けて入っています。
このケース、捨ててあったのを拾ってきれいに洗い、取ってあった物。
車になってます! 役に立ちました!

d0157596_10322228.jpg


『フリマー気分を楽しんでね!』と伝えてありますが、
以前送った時には、その気分も味わえないまま、なくなってしまったと
云ってましが、、、今回はどうでしょうか?
のんちゃんから頂いていた、食器も他の食器と加えて近々出す予定です。

d0157596_1033301.jpg


フリーマーケットの物は、この様に再利用します。
皆様のご協力に感謝です!
ありがとうございました!

[PR]
by gris7noir | 2012-06-21 10:37
久しぶりのフリーマーケットの復活、、、!
品物が集まらずどうなる事か(汗)と思っていたけれど、
ギリギリになって、気づくと沢山集まってた!
今回は、新人の方達が 参加して頂き、感謝で〜す!
初日16日は、あいにくの雨、、、
でも雨の中、本当に沢山の方にいらして頂きました。
『ありがとうございました。』

そしていつも、販売やかたずけ等を手伝ってくれている友人、スタッフにも感謝!
『ありがとう!』

復活フリマーの今回は、新しいスペースの『AL』
借り、きれいなスペースを何とかフリーマーケット会場風にアレンジ!
d0157596_10421567.jpg


ここは、1Fが貸しスペース、そして2Fでは栗原ともちゃんや、ことことのヒロミちゃん等の
お料理教室もやっています。  お料理好きには、必見ですよ♫

そして今回初めて被災者の方々が作っている、『ふくろ』や『ミサンガ』、『希望の飲むヨーグルト』
等も、販売させて頂き、皆さんにとても好評でした。

まだ次の予定はわからないのですが、ぜひまたお会いしましょうね!


[PR]
by gris7noir | 2012-06-18 10:57
皆さん!フリーマーケットの復活です!


d0157596_1122734.jpg

[PR]
by gris7noir | 2012-05-27 11:04
昨日、気仙沼に行って来ました。
というのは、ショップチャンネルで支援のための番組の一環で、
気仙沼のカットソーの工場とコラボレーションをやる事になったからです。


朝早い新幹線にスタッフと乗り込み、まず一ノ関(岩手県)に入り、
スーパードラゴンというスゴイ名前の 電車に乗り換えて気仙沼に向かいます。
電車の中から見える景色は、のどかな田園風景
d0157596_18343488.jpg

約1時間半くらいで、やっと気仙沼駅に到着!
ホテルでショップチャンネルの方達にピックアップしてもらい、目的の工場に向かいます。

そこの工場は、全てが流され、もう再建出来ないと思っていたそうです。
しかし、社長の持ち前の行動力で、3ヶ月後には稼働!すごいパワーです! 
でもそういう所がひとつでもあると、回りは勇気をもらいます。
このコラボレーション、私もパワーアップで頑張りたいと思います。

私は初めての気仙沼なので、毎月1度はいらしているショップチャンネルの社長に、
案内をして頂きましたが、こんなにきれいな景色、、、、反対ではまだこんな状態、、、
復興までは、まだまだ遠い道のりだなあ〜と心が痛みます。

d0157596_194486.jpg

d0157596_18533871.jpg

そのあと被災してる皆さんがやっている『屋台村』や『マルシェ』で明るく接して下さり、
前向きに頑張っている現地の方たちと お話をしながら、いろいろとお土産を買い込み、
マルシェでひとつの物語を見つけました。

d0157596_1857961.jpg

d0157596_18573833.jpg

残念な事に、そのお店は閉まっていましたが、向かいのお店でそのヨーグルトは
買えるというので、そのお店に入るとこんな手紙が冷蔵庫に貼ってありました。
d0157596_1859581.jpg

息子の為にバッティングセンターを作る!
そのために『希望の飲むヨーグルト』は、販売しています。
d0157596_1923782.jpg
d0157596_1924088.jpg

ぜひ皆様も、ご協力、お願い致します!

希望の飲むヨーグルト¥300(税込、送料別、最低6本単位)
ヨーグルト注文先
株)千葉一商事  0226-22-1098 
メールアドレス tibaiti@drive.ocn.ne.jp


マルシェ活動内容
気仙沼 鹿折復幸マルシェ

そして今、このマルシェでは横浜から気仙沼まで家具を運んでくれる方を探しています。
もし、どなたかいらしたら下記に御連絡下さい。


♥石原左知子♥
東京都渋谷区神山町22-17
☎03-3469-1622

[PR]
by gris7noir | 2012-05-18 19:31
3月11日のあの日から、1年と1ヶ月がたち、支援先では、活気が戻って来ているのを
先日のブログで感じて頂けたと思います。

現在の支援物資のやり方は、往復ハガキに各家庭で必要とされる物を書いて頂いて、 
送り返して頂いています。
その理由は、今までも多くの物資が必要な方の所に行かず、止まってしまっているのを
目の当たりにしてきたからです。

その結果、必要な物を必要な方々に渡して行くという、ひとつの方法として
往復ハガキに、必要な物を明記して頂く事としました。
明記のなかには、同じ物も多くありますが、その家族構成で必要な物はかわって来ます。

なかには、必要欄に「もうたくさんに、やって頂きました。本当にありがとうございました。
皆さんの、ご好意にそむかない様に、しっかり前を向いて 生きてゆきたいと思います。」
という言葉を、書いて送ってくださる方もいます。

そしてなかには、「もらう事に慣れてしまってるのでは、、、」と云われる方もいます。
私は、ハガキをお渡しし、その方々の事を思うと、「もし出来たら お願いします。」という
気持ちがその方々にある事がわかっているため、そんな風に考える事が出来ません。

現在、必要な物で一番多い物が、『仕事で使う物』です。
それは、プロアイテム(漁業用)のため、こちらで買い求め、送っています。

ベビィベットやバギィ等、その他の子供の物については、現状を見てなかなか買い求める事が
出来ないだろうという私の勝手な思いから、皆さんの中で必要でない物があれば、支援物資に
して頂けないかと、お願い致しました。
子供の物を送って下さった方、お持ち下さった方、本当に有り難うございます。
どれだけ、みなさんが喜ばれたかを 伝えきれないのが、本当に残念です。 

各家庭1軒での要望ですから、必要なのは1個です。たくさん必要な訳ではありません。

お葉書が、着き次第、項目に追加して行きますので、皆様のご協力をお願い致します!


『ベビィベッド』&『バギィカー』&『チャイルドシート』
去年の11月にも、3人の赤ちゃんが生まれ、また5月、6月、7月、9月と4名が
出産予定です。その中の3名はベビィベットを支援して頂き、ベビィベッド1台
バギィ3台チャイルドシート2台、探しています。

チャイルドシートは、1台頂きました。あと1台探しています。
全て、終了となりました! ご協力に感謝、感謝です!

子供の物
何でも喜ばれますが、何があるとかを事前にメール頂けると助かります。


消耗品&調味料
いつでも、受け付けています。


折りたたみ自転車ママチャリ等放出される方、ご一報下さい。

お茶用の茶碗&茶托、急須、コーヒーカップ&ソーサー、包丁,やかん、コップ、鍋(大、中)
支援してくださる方がいて、漁業組合が新しくなります。
そのためさまざまな備品が、必要とされています。
事務所移転の方とかいましたら、御連絡下さい。ご協力をよろしくお願い致します。


よろしくお願い致します!

         『送り先&問い合わせ』
           石原左知子
        シャビージェンティール
     〒150-0047 東京都渋谷区神山町22-17-B
      TEL03-3469-1622 FAX03-3469-1772
        http://www.sabbygenteel.co.jp
        mail shop@sabbygenteel.co.jp

[PR]
by gris7noir | 2012-05-04 17:26
今日は朝から、後藤さん宅のお手伝い!
朝早くにホテルを出てきたはずなのに、もう始まっていた。
ワカメの作業は、まず男の人達が明け方に船で沖に出て、ワカメを持って帰り
午前中は、わかめをお風呂の様な入れ物でお湯とおしをして、塩をする。

d0157596_1725810.jpg
d0157596_1722218.jpg

その反対側ではメカブの作業です。
d0157596_174151.jpg

昨日、やって自信のついたヨハン&河内。 任せて♪という感じ!
d0157596_1762271.jpg

意外に、役に立ったのかも、、、私達。  午前中少し前に終了!
d0157596_1710881.jpg

メカブの茎は海に帰します。魚の餌になるのだそうです。なるほど。。。
その量は、この網で4回分、たくさんやったね!

d0157596_17112858.jpg

お昼に、男達が海に行くと云う!
えっ、私達も!と船にのせてもらった。

d0157596_17131419.jpg

海だ!海! 風は冷たいけれど、紫蘇の香り、、、気持ちいいです!
d0157596_17144724.jpg

網にかかってものが、今日の夜の男衆のご飯になるのだそうです。
たくさんかかってると良いなあ〜♪
ヒトデ、、、ヒトデ、、、だらけ!
初めはすごく、可愛い色なので、カワイイ♪と云って盛上がったけれど、
あまりの多さに途中から、どんどん海になげ返す。

d0157596_1717721.jpg

d0157596_17225931.jpg

おっ、しっかりと、大漁!  良かったねみんな!
d0157596_17241448.jpg

途中で小さな島に下りて、ふのり?を採ってる??
私は,混じりすぎて、小渕浜の人の様です。

d0157596_17271114.jpg

d0157596_17263891.jpg

この下に牡蠣が作られていて、それぞれのウキに、自分の印がついているのだそうです。
d0157596_1731121.jpg

後藤家の赤ちゃんの牡蠣をみせてくれました。
こんな中にいるのです。

d0157596_17391117.jpg

しっかり海を満喫し、帰ってからちゃんとお仕事! ワカメ作業です。
先生が良かったのか、褒められました♪

d0157596_17424526.jpg

ワカメ作業はみんな、家族全員が手伝います。でも、それだけでは人手がたりない為、
近くの色んな場所から、アルバイトに来てもらいます。
こんな時こそ、ボランティアさんが来てくれると、いいね!
ですから、こんな未熟な私達でも、とても喜んでもらう事が出来ました。

帰るとき、皆さんからワカメ、メカブ、茎、干物など、たくさん頂いて、
帰る時のほうが、重い?かも?
みんなの夜ご飯の貝も少し頂いて帰ったので、次の日の夜ご飯は『小渕浜の貝ごはん』♥

d0157596_1812937.jpg

とっても、体にやさしい美味しいご飯でした☆
『皆さん!ごちそうさまでした』

           お、わ、り
[PR]
by gris7noir | 2012-04-26 18:12
濃い午前中を過ごした私達の、次の行き先は、小渕浜の手前で美容室をやってる
『大森美容室』に。。。
4ヶ月ぶりに見るそこは、きれいな花で飾られて手仕事が大好きな大森さんらしい
美容室の玄関先になっていました。
中に入ると『あっ〜、石原さん!入って!食べて!』と大森さん。
お客様がひとり、なぜか大森さんの手料理を食べていました。
彼女は、手作りで小物を作ったりしてとても器用な方。もちろん食べ物も最高です!
以前は、お料理好きの彼女の家には、お鍋が沢山あったのだそうですが、、、、
d0157596_16543558.jpg

明るい彼女のお店をあとに、向かったのは小渕浜!
いつもお手伝いしてくれるしのぶちゃんに電話すると、「今、仮設の方に帰っていて、
これから,作業場です!」というので、まず桜畑の仮設に向かった。
しのぶちゃんを待っていたら、まさみさんや晴人さんに バッタリ!
22日の日曜日は、晴人さん宅のワカメ作業の仕事の予約が入ったよ。

d0157596_171912.jpg

しのぶちゃんの所で、ワカメ作業を手伝う事に決まり、浜に向かいます。
浜は、忙しそうで活気に満ちています!

d0157596_174797.jpg

何も無かった所に、至る所にワカメの作業場が出来ていました。
さあ、私達も邪魔にならない様に、手伝わないとね!

d0157596_1763752.jpg

作業場の机の上は、ワカメだらけ!しのぶちゃんのお母さんが仕事をしています。
d0157596_1773975.jpg

さっそく、お父さんにやり方を習い、3人で初挑戦です!
ワカメには、売れる所が3カ所に分かれていて、一番上から5c位の所が短く、
そこを『まつげ』と云い、サラダ等で使うのだそうです。
そして、その下の部分が皆さんご存知の『ワカメ』そして中心の部分が『ワカメの茎』
そこは,佃煮等にすると美味しいのです。その3つに分類します!

d0157596_1714992.jpg

ひとしきり、真剣にやっていたら、3時。。。「ティータイム」です。
では私はその合間に、他の方達の所に行って来るよ!
しのぶちゃんが、バイクで乗せてくれるというので、危険な2人乗りです!

d0157596_17175077.jpg

普通の道では、ないんですよ〜 ここ!
反対側の浜も、作業場がたくさん建ち並んでいて、活気ムンムン!
良い事ですねえ〜。嬉しくなります!

d0157596_17215615.jpg

ここは須田さんのお宅。他の作業場も、みんな忙しそうに働いています!
d0157596_17225963.jpg

この機械でワカメを水を抜いて圧縮して、箱に入れます。
d0157596_17242966.jpg

この箱1つが15kの重さ!   こうして出荷です!
d0157596_17272169.jpg

また、しのぶちゃんの所に戻り、ワカメ作業♪
ヨハンは、メカブはOKだけど、これはむずかしくてダメとギブアップ!
確かに、ワカメ作業の方が、むずかしい!

5時半に今日の作業はおわり、、、また明日同じ仕事が始まります!
一雄さんの所で、『ご飯作っておくよ!』という言葉に甘え、大宝の仮設に向かいます。
ひさびさに会った木村家の家族。。  明るい家族で大好きです♥
作業場を自分で作ったと自慢げな一雄さん、、みんなで見ないとね!

d0157596_17404258.jpg

戻ると、食卓では、久美さんの手作りのお料理が場所狭しと並んでいました。
お腹がすごく空いていた私達、,,写真を撮るのを忘れてた。。。。ヨハンまでもが。。。
頂いたのは、ワカメ料理の数々、天ぷら、しらす汁、なぜかピンクのお赤飯。
『本当に、美味しかったです♪』『ごちそうさまでした♪』『お腹いっぱいです♪』
そんな、ぱくぱく食べてる外国人のヨハンがめずらしいらしく、めいちゃんは
ヨハンをずっと見ていました。

d0157596_17464342.jpg

木村家をあとに、石巻のホテルに戻った私達、、、
今日は、朝1時から夜8時まで19時間! ほんと、頑張ったね☆

22日につ、づ、く
[PR]
by gris7noir | 2012-04-25 18:02