カテゴリ:未分類( 208 )

何だか、久しぶりすぎてやり方を忘れているかも!
今年は、自分の『チョイス』や、『好き』をテーマにしてみるつもり。。。

今、パリに住んでいる私の弟のような河原シンスケが20年ぶりに、個展をしている。

スタートの日、スタッフと一緒に 準備を手伝った。
次の日の朝、起きて机を見ると全員の机にシンスケからのお礼のプレゼントが!
中には、クリームになっている香水が入っていた。
自然な香りで、香水嫌いの私でもOK!

d0157596_1015510.jpg

パッケージの絵はもちろんシンスケの絵。

今回の個展は、1月15日〜2月1日
「Paysages mystérieux 神秘的な風景」
d0157596_10255561.jpg

ぜひALに行き、
神秘的な風景を見てください。










[PR]
by gris7noir | 2015-01-23 10:31
何だか最近、FacebookやLINEなど、、、、たくさんありすぎて、
全部やってる訳ではないけれど、プライベートな出来事だし、、、これでいいのかなあ〜?
という疑問も自分の中で湧いて来て、なかなか投稿出来ない自分がいた。

9月には小渕浜に行くつもりでいたから、その時にまたご報告がてら、投稿するつもりだったけれど、
そんな時、我が家のグリ(犬)が具合が悪くなってしまった。

きっと、犬を飼っている方もたくさんいらっしゃると思い、今回私の場合の体験談を
お話しする事にしました。
9月17日、血尿が出て、病院に連れて行くと赤血球の数値が低く、肝臓も悪く、血圧も高い、
という、最悪の診断。
抗生物質と血圧を下げる薬を飲み始めて2週間後、今度はご飯を食べなくなってしまった。
大好きなパンも食べない。。。熱もある。
毎日、その日の行動をノートに書いているけれど、だんだん食欲もなくなり、とうとう
10月には点滴をする事に。。。。。
ぐったりしているグリを心配してノアも添い寝、、、一緒のベッドに入る事なんて無かったのに。。
d0157596_120154.jpg

突然、不思議な行動をとるんだね!
点滴しても全然良くならないし、食欲も無いので、まずは手作りのご飯にしてみた。
栄養を付けないと元気にならないからと、色々な物を作るのだけど、食べるのに1時間はかかる。
でも食べた時は◎印。
散歩も、抱いて外に行き、よたよたと歩くのをゆっくり見守り、ウンチが出たらまた◎印。
熱が出ると、氷枕をして下げ、ぐったりが続くそんな毎日の繰り返し。
10月17日、薬を飲んでも依然として良くなって来ないグリ、もう13才。。
寿命だとしたら、薬ずけはかわいそう!そう思い、病院の先生に薬をやめる宣言をした!
ぐったりするグリに心配なのかノアも元気が出ない。
そばにピッタリくっついて、同じ動作。。
d0157596_12145567.jpg

そんな時、ネットで見つけた栄養スープを飲ませたら、当たり!!
これを入れたら少し食べる様になって来た。
9月17日から1月17日まで飲み続けた薬、、、それが抜けるのはやはり1ヶ月かも、、
いちかばちかの賭けだったけれど、グリの場合は成功!
今はまだ、固形ではなくジュース状だけれど、ちゃんと2回のご飯は◎印。
最近では、よちよち歩きからシャンシャン歩きに変わり、きっともうすぐ固形食も◎印になるね!
d0157596_12315629.jpg


そんなグリから『MERRY X'MAS』『楽しいクリスマスを!』
d0157596_12333513.jpg

[PR]
by gris7noir | 2013-12-15 12:40
3月に、わかめのお手伝いに行くつもりが、、、なかなか時間が取れず、
ワカメの終わった時期になってしまった。

今回は『あたご荘復興プロジェクト』で集まった皆さんからの支援金を
あたご荘の小池さんに渡すのが目的。5月18日、皆さんを代表して渡して参りました。
フリーマーケットに 協力してくれた皆さん方には 本当に心から感謝します。

d0157596_12471035.jpg

木の香りがほのかに残る『あたご荘』オープンは6月です。

小池さんのセンスがいろんな所に感じる、シンプルで素敵な『あたご荘』に
変貌を遂げていました。
私達はそんな『あたご荘』に一番乗り!

d0157596_1249236.jpg

今回はいつものメンバーの河内、ヨハン、徹君、の他に炊き出しメンバーの
ノンちゃん(中村のん)、ミヤちゃん(宮島美奈子)、よしみちゃん(矢野よしみ)の
3人が参加してくれました。

d0157596_12492630.jpg

d0157596_12494164.jpg


3人と徹君には、ぜひ小渕浜の良い所を見せてもらいたいと思い、
漁師の幸市くんにお願いして、海に出てもらう事に、、

d0157596_1252924.jpg

みんなが海に出ている間に、私、ヨハン、河内の3人はいつも通り
皆さんの所に行ってご挨拶です。
約半年来ていないと、子供は育ちますねえ〜。びっくりです!

d0157596_125313.jpg

d0157596_12532051.jpg

いつも行ってる大森美容室は美容室らしからぬ小物でまたまたいっぱい! 
行く度に増えています。彼女の作ったお地蔵様、顔が良いでしょう?
彼女はすごく器用な人で、お料理も上手で美味しいんですよ!

d0157596_12535551.jpg

あたご荘に戻ると、みんなもったり夕日タイム、、、
ビールを飲みながら、ゆっくりした時間。
こんな夕日が目の前に、、、最高!

d0157596_1255318.jpg

d0157596_12554723.jpg

夕ご飯は、幸市君が釣って来た魚が刺身になり、
まさみさんから頂いた小女魚が天ぷらに!
でもこれから、ごちそうはまだまだ,続きます。

d0157596_12565415.jpg

d0157596_12571960.jpg

みんながやって来てくれて、わいわいがやがやの夜。。
お腹いっぱい!!    みんな大満足の顔!

d0157596_12584141.jpg

19日の午前中、石森さんや、未佳ちゃん達に会うため、私達は福貴浦に!
またもや、未佳ちゃんのお母さんの淳子さんの手作り。美味しい!

d0157596_1305388.jpg

お昼過ぎに、鮎川浜の復興市場でみんなと合流し、お昼ご飯!
d0157596_132197.jpg

私もだけど、この3人、食べ過ぎ?(笑)
d0157596_1325531.jpg

あたご荘に戻り、東京に戻る前にみんなで記念写真!
d0157596_1335661.jpg

本当に、皆さん達にはお世話になり、おいしい物を頂き、みんなは大満足の旅。
彼等の、その日のフェイスブックを見ると楽しかった様子がうかがえます。
有り難うございました。


今回2011年の4月から始まったこの支援の記録みたいな写真本を作りました。
膨大な数の写真なので、全てではないけれど、2011年、2012年と2冊になり、
皆さんと共有した時間がその中につまっています。(売り物ではありません、、、)
その中には、忘れたい光景も入っていますが、それも事実。
共有した時間のひとつです。。。

d0157596_1392354.jpg

もちろん、福貴浦も!
d0157596_1310491.jpg


浜のミサンガは願い事が叶うと切れるという。
頂いた時に、『小渕浜と福貴浦の復興を願った』
私のミサンガはもう色が無いくらいになってしまった。
切れて、願が叶うのはもうすぐなのだろうか?
そうあって欲しいと、心から願っています!


『宣伝1』
このブログを見ていきたくなった方はぜひ小渕浜の『あたご荘』に行って下さいね!

『あたご荘』
住所、宮城県石巻市小渕浜カント14−4
電話、0225-46-2075

『宣伝2』
小渕浜のワカメは、本当に美味しくて、食べたら皆さんがリピートしてくれています。
これからは「漁師」対「個人」で販売して行く予定です。
皆さんのご注文をお待ちしています。
注文先は下記です。

後藤 幸一    FAX番号 0225-90-3735 まで!
     (石原左知子紹介と書いて下さい。)
   ワカメ¥500(200g)x何個
   送り先住所と電話番号、名前を書いてFAXして下さい。

 発注方法
   10個以上の発送になります。(どなたかが代表でまとめて頂く形がベストです。)
   直接faxで発注し、後藤さんから送られて来るという、形になります。
   請求書は中に入っていますので、直接本人に振り込んで下さい。
   尚、送料は別途になっています。

   勿論、放射能のテスト済みの商品になっていますので、ご安心下さいね。
   よろしくお願い致します!

d0157596_1322544.jpg


私にとっても、またHAPPYな時間をありがとう!
[PR]
by gris7noir | 2013-05-26 13:42
 
 2年前の4月、いてもたってもいられなくて、、、何か出きる事がないか。
 そう思って訪れた牡鹿半島。
 
 それ以来、何度か足を運んだ小渕浜、そして福貴浦、もうそこは私にとっては
 見知らぬ町ではなくなった。
 多分その思いは私だけでなく、その地を訪れたボランティアの方々みんなが、
 同じ様に感じている事だと思う。
 今振り返ると私に取っては、自分の人生を見直し始めた一瞬だったのかも!

 行く度に,前を向いて一歩一歩進んでいく人達に感動し、そして人生を教わった。
 そして人間の強さも、、、教わった様に感じます。
 
 そんな中、新しい生命もたくさん誕生しました!
 初めて会った時に小さかった子供達も 大きくなりました。
 いつも元気な子供達!
 その子達に、新しい未来を感じます。

 
d0157596_20553355.jpg
d0157596_20552170.jpg
d0157596_2055898.jpg
d0157596_2054577.jpg

 何度か訪れた時に、支援先で住んでる納屋の中にツバメの親子が住み着き、
 その場を共有していた事もありました。

 
d0157596_212012.jpg

そしてこの地に訪れた事の証の様に、みんな言葉を残します。
大切な思いを忘れない様に、、、、。
d0157596_2144422.jpg


3,11は人と人のつながり、人と人への思いやりを、残してくれました。
それを忘れず、しっかりと心に刻みたいと思います。


そして、これからも出来るだけ第2の故郷に訪れたいと思っています。
[PR]
by gris7noir | 2013-03-11 21:12
最近では、故郷に帰る様な感じで小渕浜や福貴浦に訪れている私達。
気のおけない仲間の様な人達とも出会い、まるで自分の子供の様な
年の離れた友人達も出来た。
今思うと、本当に不思議な出会い、、、人生って良いね!

今回は連休だから、いつもより半日くらい多い。
どんな話が聞けるかなあ〜! お昼の1時頃に着くと思ってたら
やっぱり連休。。。混む、混む、いつもより多い車。
小渕浜に入る前に、大森美容室に行ってみた。

外で庭の手入れをしていた大森さん「あっ〜,石原さん入って!
入って!お茶でも飲んでいって!」
中に入ると、お茶菓子ではなく アワビの炊いた物や、お手製の数々。
彼女のイチジクの甘くつけてあるのは、絶品なんですよ!
d0157596_21572124.jpg

色んな物を作るのが好きな彼女、本当に器用で、何でも作ってしまいます。
この間は、仙台でクリスマスのリースを作って売ったらしく、何個かかかっていたリースの
ひとつを頂いて帰り、今玄関にかかっています。

次は小渕浜の幸一君の家。   
彼は漁師で、今の時期は、潜ってナマコやアワビを採って生計をたてています。
彼の家族は、子供の学校の関係で奥さんと子供は石巻の仮設、1家に1つの仮設しかもらえない為
幸一君は納屋に暮らしていますが、居心地は良さそうな納屋です。
d0157596_22133886.jpg

外には、干したアワビ、,「ちょっと食べてみ!」「うまい」
「これって、潮風でないとだめなんだろうね!」「東京じゃだめだっちゃ」そんな会話。
牡蠣もあるよ!と牡蠣も向き始めた幸一君。
ヨハンと河内が、美味しいねえ〜と、すぐに食べ始めた。??
d0157596_22232072.jpg

そのうち、はるとクンや幸一君のお父さんもやって来て、男と女の井戸端?
d0157596_2225065.jpg

小渕浜では、日が沈むと真っ暗になってしまいます。
道路際にはまだひとつも電灯がなく、家の明かりも無いから、本当に暗い。
日暮れ時、はるとクンが「農場あるの知ってた?」「えっ〜農場?」連れて行ってくれるというので
はるとクンの車に乗り込み、浜の上の方の農場に。。。
本当に農場がありました。牛も放牧されていてすごく景色のいい所!まだまだ知らない事いっぱい!
d0157596_22311973.jpg

その草地の下は、牡蠣のからを捨ててあった所らしく、その下の方に行くと牡蠣のからが
たくさん、すごく埋め立てに良い感じの固い土(?)でした。
d0157596_2234516.jpg

幸一君の所は連休中は、千客万来!
今日もこれから10人の食事を作るらしい,,,せっかく奥さんも来てたのにお手伝い。大変だ!

私達は、未佳ちゃんのお母さんがご飯を作って下さってるというので、石巻に戻る前に福貴浦♥
着いたら、集会場はマッサージの最中!  東京から足裏のマッサージの方が来ていて、
お母さん達、至福の顔!
未佳ちゃんのお母さんは、料理上手。そしてまた今日は、牡蠣三昧の料理!
牡蠣ってこんなに色々出来たんだね!と云いながら、私達パクパク頂きました。
ムール貝のお味噌汁は初めて頂きましたよ!  美味しいです! やっぱし日本人でした!
d0157596_2250463.jpg

1日目の終わり、本当においしかったあ〜。
帰りには、みんなから鹿に気をつけて!「1頭が道を横切ったら待ってないと何頭も
出て来るから」と云われ、帰り道は道路の横をキョロキョロ見ながら帰ったら、いるよいるよ。
何頭もいる。今までで一番多く見たくらい鹿がいた。
鹿も見たし、美味しかったし、みんなと話せたし、良い一日でした。


2日目、朝から地震! 
今日は、福貴浦に行く前に、3ヶ月前に生まれた赤ちゃんを見に行きます。
平塚さんの子供はまだまだちゃこい赤ちゃん!
赤ちゃんの物って少ししか着ないから もったいないね。
どなたか、要らなくなったのがあったらゆずって下さ〜い!
d0157596_23121190.jpg

福貴浦では、牡蠣処理場が1棟出来たので、みんな浜で仕事をしていました。
まず、牡蠣を綺麗にして、牡蠣のむき場に渡します。
d0157596_23183077.jpg
d0157596_23184822.jpg

きれいになった、生ガキはこのようにして、お店に納品するみたい!
今、渡波では「牡蠣小屋」が出来ていて、遠くからのお客様も来ています。
d0157596_23224277.jpg

牡蠣むきの仕事は、家族ぐるみ★
3世代の家族が並んで仕事してるのは、イタリアみたいだね。
未佳ちゃんちは、慶侍くんもお手伝い!
d0157596_23245649.jpg

恵美ちゃんちは、ご夫婦で!
私もちょっと、阿部さんちでお手伝い。
阿部君のお父さんとお母さんに教わりながら、牡蠣むきの挑戦です!
d0157596_23263273.jpg

ひとつの牡蠣にこんなにくっついたのもあるのですよ!
そんな途中、そのままつまみ食い! 塩を出しながら食べるのが、コツ。
d0157596_2330554.jpg

支援している時、一番気持ちがおだやかになるのは、子供達の元気な笑顔。
中には、震災後に生まれた子供達もいます。
行く度に大きく成長している彼等達。会う度に嬉しくなってきます。
d0157596_23382819.jpg
d0157596_23381371.jpg

このあたりは、みんな屋号があるのだそうです。
その屋号がうき等に書かれます。海においてる表札ですね。
私もちゃかり、2つ書かせてもらいました。
d0157596_23492865.jpg

漁師は海に出なきゃ!とよく云うけれど、それは本当ですね。
海に出てる彼等は、すごく幸せそうです。
でもせっかく釣った魚も放射能の風評被害で残念な事に売れません。
でも、そんな彼等を支えるお母さん達、いつも元気で迎えてくれます。
「入って、入って、お茶飲んで行ってよ!」と。。。
d0157596_23434167.jpg

d0157596_23463086.jpg

まさみさんの奥さんの幸子さんに、穴子のさばき方を教えてもらったけど、出来るかなあ〜。
彼女はめちゃくちゃ料理上手だから。。。

今はのりの時期、もともとこのあたりでは、のりをやっている家は3軒。
その1軒の阿部さんのお宅も家族で頑張っています。
d0157596_23562316.jpg

阿部さんのおばあちゃんは、とっても縫い物が上手な方で、暇さえあればミシンをふんでいます。
最初の頃、おばあちゃんの作った可愛いうさぎを頂き、我が家に座っています。

被災後、ネコがたくさん迷い込んで来て、飼ってあげている方が多く、
その中に、子猫で目の見えない猫がいました。
すごく痩せていて、だいじょうぶかなあ〜。そんな子猫でしたが、
今では佐々木さん宅で、健やかに成長し、人にも慣れて安心な感じ!良かったあ!
d0157596_044186.jpg

いろんな人を訪問し、お話している間に今日も日が暮れ、また暗くなってきました。
今日はこの浜に1軒しかない、民宿「めぐろ」に泊まります。
d0157596_064017.jpg

ご飯の時には、仲良しになった仲間が来てくれて、にぎやかです。
いつも通り、楽しい夜になりました。
d0157596_09993.jpg

3日目
午前中は二手にわかれる事にして、私はまだ行けていないお家に、、、
ヨハン達は、コンピューターのダウンロードを教えに、、、

そして、「あたご荘」には、大工さんが入り始めました。
やっと、工事が始まり、この浜にもう1軒の民宿「あたご荘」が4月にはオープンする予定です。
『あたご荘復活プロジェクト』は、まだやっています。皆様、ご協力お願いします!
お正月前の大掃除、要らない物が出たら、御連絡下さいね!
d0157596_015299.jpg

つぎに来たときは、泊まれるといいなあ〜。

はるとくんや、幸一君、しのぶちゃん達に見送られ、名残惜しいけど、まずは石巻に戻り、
久しぶりに平塚さんのお宅に立ち寄り、東京に戻ります。
d0157596_0232159.jpg

  帰り道の夕日、最高!      
d0157596_025221.jpg

また、良い一日を過ごしました。
小渕浜、福貴浦、石巻のみなさん、有り難うございました!
[PR]
by gris7noir | 2012-11-29 00:50
もう、1年たったんだ〜!

去年のクリスマスは、皆さんから送られて来た、たくさんのプレゼント。
その優しさもいっしょに、みなさん方に、届けさせて頂きました。
そして、送って頂いた方達の名前も、掲示板に張り出して頂きました。
d0157596_16305334.jpg

子供だけでなく、老いも若きも、クリスマスのプレゼントをもらい、すごく良い笑顔。
中には、大人になってからのクリスマスプレゼントは初めて!という方もいました。
d0157596_16334557.jpg

去年は、24日のイブに、大竹しのぶちゃんが一緒に行ってくれて、小渕浜、福貴浦の
2カ所も回ってくれて、みんな大興奮でした!
d0157596_16345562.jpg

そしてまた1年が立ち、クリスマスがやってきます!

今年は、皆さんもやっと落ち着いて来た事もあり、それぞれのお家での『X'mas』です。
今回の『X'masプロジェクト』は、お子さんのいる家庭にプレゼントを送る事にします。

そこで、参加して下さる方に、お願いがあります。
子供達の年齢もバラバラなので、何人分用意出来るとまずメールでお知らせ下さい。
あまりたくさん集まっても、、、、なので、消去法で消して行きたいと思っています。

現在、高校生くらいの女の子の物は、集まっています。

他の年齢だと、子供の中で、何才位が得意分野ですか?
「高校生男」「中学男」「中学女」「小学女」「小学女」「幼児」
この中から、選んで頂いて何人分かを、教えて頂けたらとても助かります。

例)高校生男3人、小学生女1人   という形でメールでお願いします。

ややこしいお願いで、恐縮ですが、よろしくお願い致します!

参加申し込みの期限は11月26日で締め切りとさせて頂きます。

   シャビージェンティール
     石原左知子
 〒150-0047 東京都渋谷区神山町22-17-B
 TEL03-3469-1622
 FAX03-3469-1772
mail shop@sabbygenteel.co.jp
件名、『X'masプロジェクト』

[PR]
by gris7noir | 2012-11-16 16:59
皆様にご協力頂いて来たフリーマーケット。
顔なじみななって来た方達も多く、おなごりおしいお別れ。。。
おかげで、このブログでもご紹介した様に、色々な支援をして行く事が出来ました。
ご協力頂いた全ての方々に、感謝します! 本当に有り難うございました! 
d0157596_13533621.jpg

これからの支援は、出来るだけ自立支援の形にして行きたいと考えています。
小渕浜では、ワカメの販売等をしていますが、これからはそれらをサポートさせて
頂こうと思っていますので、ぜひブログをご覧になって下さいね。
現在進行中の支援を紹介しておきますので、ぜひご協力をお願い致します!



d0157596_143912.jpg

福貴浦の石森さんは荒波牡蠣復活委員会を作り、通常、牡蠣養殖は湾内で行われていますが、
世界でもめずらしい荒波の外海での牡蠣養殖を復活させ
みなさまにおいしい牡蠣を再びお届けしたい!と、
牡蠣のオーナー制度を行なっています。



d0157596_1455036.jpg

小渕浜では、今まだ民宿がひとつだけ、ボランティアの方々も泊まる所に困っています。
やっと、国の許可が下りましたので、あたご荘復活にむけて、力をかしていきたいと思っています。
ちょっと舟で5分行くと、とても綺麗なビーチもある良い所です。
これから、暮れにかけて必要でない品がありましたら、
まずメールを頂けたら、助かります。
ぜひ、ご協力をお願い致します!



気仙沼に関しては、『再び気仙沼に』でヨーグルトやガンバーレさん等を紹介していますので
そちらのほうも、よろしくお願いします!


尚、去年のクリスマスに『クリスマスプロジェクト』でプレゼントを皆様から集めました。
今年もやる予定ですので、ご参加下さい。
送る時に必ずクリスマスプロジェクトと書いて頂いて、中身の内容もお書き下さい。
例「子供用、10才男」という感じでお送り下さいね!

子供は、比較的10才以上の大きい子供達が多く、赤ちゃんが今年は 7名生まれています。
去年のクリスマスプロジェクトのブログで写真等をご覧ください。よろしくお願いします!

送り先は下記です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 SabbyGenteel シャビージェンティール
      石原左知子
 〒150-0047 東京都渋谷区神山町22-17-B
 TEL03-3469-1622
 FAX03-3469-1772
 http://www.sabbygenteel.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by gris7noir | 2012-10-30 14:21
10月20日、21日と全労済で行なわれたイベントで石森さん率いる福貴浦の
『荒波牡蠣』の販売をお手伝いしました。
d0157596_20353310.jpg

地元からは、勿論 石森さん、息子の隼人君、阿部君の3人が来ていて、
斉藤みどりさんを始め、私も含め、たくさんのボランティアの方達が参加し、
会場は大盛況!おかげで、2日間で、牡蠣は全て完売!

我々グループの豊前房のかっちゃんも、支援金箱に貯まった支援金を
牡蠣処理場のため、使って頂こうと、持って来てくれました。
d0157596_20423150.jpg

そしてまた、いつも 私達を支援してくれている『サポサポ』の亀井くんも、
駆けつけてくれて、石森さんに支援金を渡して頂きました。
d0157596_20443121.jpg

2人とも、仕事の関係上、なかなか被災地には行けない事もあり、こうして
地元の方と交流出来る事はなかなか難しいので、とても良い機会となりました。

最終日の夜、全労済の方々や、石森さん達、お手伝いしていたボランティアの仲間達、
「ザ築地」の大将夫婦、等で うちあげ!大盛り上がりでした!
d0157596_20521531.jpg

とても、楽しい時間を過ごさせて頂きました。   ありがとう!

[PR]
by gris7noir | 2012-10-23 20:59
 ブログをアップを怠り、1ヶ月休んでしまった!  1ヶ月が早いよ〜!

 今回、ショップチャンネルの気仙沼支援プロジェクトの番組に参加させて頂きました。
 私は、気仙沼のカットソーの工場とのコラボレーション!
 3,11から いち早く工場を立ち上げた板橋ニットさんとのコラボを担当させて頂き、
 気仙沼の皆さん方と、楽しい交流の時を過ごさせて頂きました。
 
 10月2日、朝早い東京駅からの出発。
 前の日に、東京駅がオープンしたばかりなので、せっかくだからと丸の内側から
 行く事にしました。お店は朝早いので閉まっていましたが、写真を撮っている方は
 たくさんいて、私もおもわず撮ってしまいました。

 
d0157596_13373685.jpg

 電車の中でショップチャンネルの人達と合流して、一ノ関まで行きそこからは車。
 車で1時間半位で、気仙沼に到着します。
 4月に訪れた時から比べても 普及作業はまだまだの感じ、、、
 お昼を魚市場で頂いて、早速前回フリーマーケット等で販売させて頂いた「希望の飲むヨーグルト」
 を買いに復興マルシェに向かいました。
 今回は、以前お会い出来なかった小野寺商店の奥様と、そして今回は運良く「希望の飲むヨーグルト」をやっているミルクショップMyuの千葉一さんにも、お会いする事が出来ました。
d0157596_1422342.jpg

「希望の飲むヨーグルトは」今回、大きくなっていて、こんなに飲めるかしら?と思ってたけど、、、その日の夜と、次の日の朝でなくなってしまった。やっぱり、美味しいよ!
ヨーグルトだけでなく、こんな箸置きも、買ってしまった!
今回、10月27日、28日と東京国際フォーラムで東日本大震災被災地の中小企業が大集合した
産直販売会が、行なわれそこに千葉一さんも参加します。
ぜひ、お誘い合わせて行って見てください。

d0157596_1504432.jpg

 その後、バイヤーのいずみちゃんが今回参加する「ガンバーレ」さんの
ギャラリーに連れて行ってくれて、ご夫婦と意気投合!
後ろにいるのが、ご夫婦です!
d0157596_14414315.jpg

お茶目なご夫婦らしく、名刺もお茶目!
イカ坊やとフカヒレちゃんがお二人の名刺です。なぜか、似ています。
d0157596_14551666.jpg

もちろん、可愛い小物もたくさん買い求めましたよ!
d0157596_14111056.jpg
 
 ネットでも買う事はできますが、気仙沼に訪れる事がありましたら、ぜひ行って見てくださいね!
本番前、バイヤーのいずみちゃんとホヤボーヤと私。
ふたりとも、ガンバーレのバッグを身につけています。
ちなみに、ホヤボーヤの中にはすごく可愛い女の子が入っていました!(内緒)
d0157596_14582861.jpg

 9月3日、本番の日です!
場所は市場の上の駐車場、下の市場は活気溢れて、作業しています。
d0157596_14225365.jpg

午前の部は、『崎浜大漁唄込み』からのスタート!
かもめも参加しています。
d0157596_1423286.jpg

今回は、午前の部と午後の部に分かれ、朝は食品、、気仙沼と云ったらやはり食品!
どんどん、売れてsold out 続出!
参加者みんなで、大拍手!
そして午後3時から、第2部。
『小鯖神止り七幅神舞』でのスタートです。
d0157596_15111011.jpg

食べ物と違い、洋服ですから、どうなるか心配でしたが、トップに紹介したコートはsold outに
なり、まずまず好調の出だし、、ひとまずひと安心かなあ〜?
そしてその次が『ガンバーレ』さん、好評の食べ物のなか、私達も健闘しました。
日が落ち始め、すこし夕暮れになって来て、盛上がったままで終了した気仙沼のショー。
またまた私は、皆さんから元気を頂きました。
d0157596_1563786.jpg

みなさん、本当にありがとうございました!
お疲れさまでした。

[PR]
by gris7noir | 2012-10-05 15:15
 今まで、私達グループは色んな形で 小渕浜を中心に 支援を行なってきました。

 一カ所だけを続けて行くというのは、他の被災した場所を通るとき、
 本当に 辛い気持ちもありましたが、
 とうてい私達は、全ての方の支援が出来る規模ではないと、言い聞かせ、
 ずっとこの場所の支援をして行く事に決めました。

 最初の頃は、本当に立ち直れるのだろうか? そんな不安がいっぱいでしたが、
 今はもう、東北の方達の強さに、脱帽です!

 皆さんが少しずつ、少しずつ前を向き、前に動いてるという感じを 行く度に感じています。
 中には、『もう石原さん大丈夫だから!次からは遊びに来て!』と云って下さる方達もいます。

 現在では、どうしても必要とされる物をお電話して頂き、送らせて頂いています。

 3,11前の小渕浜には、数件の民宿が被災前には存在していました。
 しかし今は、『めぐろ』という民宿のみとなってしまいました。

 泊まる場所の無いボランティアの方達を、泊めて下さっていたのが『あたご荘』。
 ここの2階は一応無事だったため、ボランティアの方達が、いつも泊まっていました。
 今回、4分の3のみ、国からの援助をしてもらえるという事が決まり、『あたご荘復活』が
 復活することになり、それに向けて、私達も色んな形で支援して行く事にしました。

 食器、寝具、タオル等と言う細かい部分のものは国からの援助が当てに出来ない為、
 2ヶ月くらい前から、食器を集めたり 友人が破棄した家具等を集めていましたが、
 今回 大量の家具や電化製品を放出して下さった方がいた為、第1弾でトラックを走らせる事に
 しました。

 トラック野郎に志願してくれたのは、私達グループの 史歩君と徹君、レギュラーで
 行っている事が多い2人! 
 28日、朝7時に手伝ってくれた仲間みんなで荷物を積み込み、2人は小渕浜に出発です!

 
d0157596_1259168.jpg

 だんだん、慣れて来たこともあり、到着まで6時間。
 前は、とても長く感じていた道のりですが、今はそんなに感じなくなっています。

 『あたご荘』に着き、みんなで荷物を下ろしているところ。
d0157596_1325168.jpg

d0157596_1333255.jpg

 そして今回は、佐々木さん宅に冷蔵庫も運んでもらいました。
 このお宅は、いつもボランティアの方が来ていて 奥様がお料理をふるまってくれます。
 この間行ったとき、冷蔵庫が小さいので、困ったね! 何かあったら、気にしておくね!
 と話していた矢先でしたので、今回の支援は、とてもラッキーです!

 
d0157596_13114710.jpg

 佐々木さん夫妻も、嬉しそう!
 
d0157596_13124268.jpg

  先月私達は『民宿めぐろ』に泊まりました。
 被災した時、ここには60名位の方達が 肩を寄せあって何ヶ月も暮らしていたこともあり、
 お座布団のカバーがすり切れているのを見つけました。 
 今回は、支援金でカバーを買って 届けてもらいました。

d0157596_13264194.jpg

 このエリアは『民宿めぐろ』しかなく、今回2人は1泊予定。
『めぐろ』には、60名のボランティアが入っているから無理だと云われたので、
 2人には『あたご荘』の2階に泊めてもらう事にしました。

 あたご荘の小池さんはとても料理が上手なので、鮎川にある小池さんのお宅で
 こんなにたくさんの『ごちそう』を頂いた様です。ラッキーです!
 すごい!  2人とも大満足だね!

d0157596_13311143.jpg

 29日の朝ご飯は佐々木さん宅でごちそうに!
 お昼、小池さんの御主人が海に出てくれて、魚のお土産!
 初めは、全部持って行けと云われたらしいけど、、、

d0157596_13352324.jpg


 魚も、売れるものとダメな物があり、こんなにたくさんかかっても 仮設に持って行ったりして
 配るしか無いのだそうです。

 今、支援している先のウエブサイトが2つあります。ぜひご覧ください。

 ひとつは小渕浜、このエリアのワカメは本当に絶品ですよ!
 小渕浜ふるさとプロジェクト
 こちらの方で販売しています! 
 
 もうひとつは狐崎浜、荒波牡蠣復活委員会という、オーナー制度の牡蠣販売です。
 尚、10月20日、21日と『全労済東京 国際協同組合年イベント』に参加し、
 新宿の全労済ホールスペースゼロにて、焼き荒波牡蠣を販売致します。

 尚『あたご荘復活プロジェクト』では、食器、タオル(新品に限る)等、引き続き
 集めていますので、よろしくお願い致します。
 こんなものは?という物がありましたら、下記にメール下さい。

 皆様の、ご協力をよろしくお願い致します!




シャビージェンティール
         石原左知子 
 〒150-0047 東京都渋谷区神山町22-17-B
 TEL03-3469-1622
 FAX03-3469-1772
 shop@sabbygenteel.co.jp


[PR]
by gris7noir | 2012-08-31 14:08