気仙沼

昨日、気仙沼に行って来ました。
というのは、ショップチャンネルで支援のための番組の一環で、
気仙沼のカットソーの工場とコラボレーションをやる事になったからです。


朝早い新幹線にスタッフと乗り込み、まず一ノ関(岩手県)に入り、
スーパードラゴンというスゴイ名前の 電車に乗り換えて気仙沼に向かいます。
電車の中から見える景色は、のどかな田園風景
d0157596_18343488.jpg

約1時間半くらいで、やっと気仙沼駅に到着!
ホテルでショップチャンネルの方達にピックアップしてもらい、目的の工場に向かいます。

そこの工場は、全てが流され、もう再建出来ないと思っていたそうです。
しかし、社長の持ち前の行動力で、3ヶ月後には稼働!すごいパワーです! 
でもそういう所がひとつでもあると、回りは勇気をもらいます。
このコラボレーション、私もパワーアップで頑張りたいと思います。

私は初めての気仙沼なので、毎月1度はいらしているショップチャンネルの社長に、
案内をして頂きましたが、こんなにきれいな景色、、、、反対ではまだこんな状態、、、
復興までは、まだまだ遠い道のりだなあ〜と心が痛みます。

d0157596_194486.jpg

d0157596_18533871.jpg

そのあと被災してる皆さんがやっている『屋台村』や『マルシェ』で明るく接して下さり、
前向きに頑張っている現地の方たちと お話をしながら、いろいろとお土産を買い込み、
マルシェでひとつの物語を見つけました。

d0157596_1857961.jpg

d0157596_18573833.jpg

残念な事に、そのお店は閉まっていましたが、向かいのお店でそのヨーグルトは
買えるというので、そのお店に入るとこんな手紙が冷蔵庫に貼ってありました。
d0157596_1859581.jpg

息子の為にバッティングセンターを作る!
そのために『希望の飲むヨーグルト』は、販売しています。
d0157596_1923782.jpg
d0157596_1924088.jpg

ぜひ皆様も、ご協力、お願い致します!

希望の飲むヨーグルト¥300(税込、送料別、最低6本単位)
ヨーグルト注文先
株)千葉一商事  0226-22-1098 
メールアドレス tibaiti@drive.ocn.ne.jp


マルシェ活動内容
気仙沼 鹿折復幸マルシェ

そして今、このマルシェでは横浜から気仙沼まで家具を運んでくれる方を探しています。
もし、どなたかいらしたら下記に御連絡下さい。


♥石原左知子♥
東京都渋谷区神山町22-17
☎03-3469-1622

[PR]
by gris7noir | 2012-05-18 19:31