手紙

震災からもう、10ヶ月がたちました。  私にはあっという間の10か別。。。
今思うと、震災以来ずっと走り続けて来た自分。
そして今やっと、小走りになって来た感じです。
支援物資を届けたり、送ったりして皆さんからはいつも
お手紙や、お礼の言葉を頂きます。
そのお言葉は、私だけでなく、ブログを見て協力して下さった
皆様方にも宛てられた言葉です。
そんな『お手紙』を、何枚か掲載したいと思います

「支援物資」
『前略、先週の土曜日にさっそく「掃除機」を届けて頂きました。
 ありがとうございました。
 お礼が遅くなりまして ごめんなさい。
 今まで、コロコロで間に合わせていたので、大変助かっています。
 今日は仕事がお休みなので、丁寧に掃除機をかけました。
 有り難うございました。 早々』E.A様より


『この度は、りっぱなホットプレートやその他、ありがとうございました。
 近いうちに、孫達と感謝しながら おいしい物を食べたいと思います。
 ほんとうに ありがとうございました』M.H様より


『支援の荷物が着く度に、皆様の暖かいお心遣いに 感謝の気持ちでいっぱいになります。
 今回の津波で家も何もかも失い一からの出直しに 力強い支えになっております。
 復興に向け、頑張って行きます。
 本当に ありがとうございます。』F.H様より


「あったかプロジェクト」
『先日は沢山の物資、ありがとうございました。早速その夜から暖かくして
 休む事が出来ました。ダウンのコートも家族の体にぴったりだったので
 皆で喜んで着させて頂きます。お逢いしたこともない皆さんからの
 暖かいお気持ちを大事に、前向きに「頑張らなきゃ」と自分自身に気合いを
 入れて希望に向かいたいと思っております。
 日一日と厳しい寒さの中、お体に気をつけて下さい。お礼まで』T.S様より


 「X'masプロジェクト」は皆さんからたくさんお礼の言葉を頂きました。
 その中で、自宅に住んでる方からのお手紙を紹介させて頂きます。

『前略、此の頃毎日チラホラと小雪が舞っており、今朝起きたら積もっておりました。
 近所の奥さんと「お正月がくるんですね、、、と本当にお正月来るのかしら等と
 さみしい話ですね」と あいさつでした。
 そこへ想いもかけずサンタさんからのプレゼント!!本当にいいんでしょうか?
 子供の気持ちがわかりました。しかも家族全員分。ありがとうございました。
 二十四日にびっくりさせたいと思っております。
 この年になるまで こんな(家族全員)いっぱい、、、今興奮して何が何だか
 わかりません。本当にありがとうございます。
 私達のプレゼントといえば、息子夫妻、孫達から誕生日、敬老の日のプレゼント。
 皆様の暖かい善意にありがたい気持ちでいっぱいです。
 一生忘れる事の出来ない思い出でしょう!! 皆様にありがとう!!』M.A様より


『師走の折り、この度はX'masプレゼント、大変有り難うございました。
 嬉しさのあまり、ワクワクしながら開けさせて頂き、ひとつひとつ心のこもった
 思いやりの品、早速使わせてもらいました。皆様との熱い絆を大事にし、
 私達も早く元の生活に戻れるよう頑張っております。
 度々のご支援、本当にありがとうございます。お礼まで』T.S様より


 お正月は、亡くなった方もいらっしゃるので、私はご挨拶はひかえていましたが
 何人かの方々から、お正月のご挨拶のお葉書を頂きました。

『新年明けまして おめでとうございます!
 昨年中は震災後、沢山の支援物資を届けて頂き、本当にありがとうございました、
 感謝の気持ちでいっぱいです。おかげで穏やかな気持ちでお正月を迎える事が
 出来ました。今年も穏やかな年でありますよう祈るだけです。
 お体を大切に!皆様にもよろしくお伝え下さい。』Y.A様より

『謹賀新年
 三月の震災以来、皆様には多大なる御支援や励ましのお言葉を頂き、
 ありがとうございました。お陰さまにて家族皆、元気にお正月を迎える事が出来ます。
 又、三月には復興の第一歩としての、ワカメ作業が始まります。
 皆で頑張ります。
 皆様の御健康をお祈り申し上げます。有り難うございました。』E.K様より


 
 この様に被災地の皆様から お手紙を頂きました。
 それは、皆様の暖かい気持ちの支援のおかげだと思っています。
 これからの支援の形は、違った形になって行くと思いますが、まだまだ
 支援は必要です。これからも皆様のご協力をよろしくお願い致します。
 
[PR]
by gris7noir | 2012-01-25 16:44