マンツーマンの支援物資

予約してあったはずの,レンタカーが予約されていない事が,夜10時に発覚し、
急遽、友人の車にパンパンに詰め込み、後発で来る事になった友人にも荷物を
乗せてもらい、行ってきます!と云う間もなく、慌ただしく出発した7月30日の夜中、、、

今回はマンツーマンになってからの初めての支援物資のお届けです。

初めは、支援物資の置き場に置いて帰る。そんなスタートから始まり、
班ごとに班長さんのお宅に 支援物資を届ける様になり、
今回はさらにまた細かく、個人対個人のお届けになりました。
d0157596_1542534.jpg

班長さん以外の方には、名前を知らなかったり、お会いした事がない方もいます。

まずは、石巻市にいる方にお届けしてから、小渕浜に向かう事にしました。

小渕浜に着いたら、エリアごとに、届け始めます。

まずは、個人のお宅から、スタートです。
皆さん、親切でお茶や、自分の作ってる漬け物とかを ふるまって下さり、
色々と、お話をお聞きする事が出来ました。

なかには、仮設に入るつもりだったけど、心地いい住処になって来たから
ここにいる事にしたよ!とおっしゃる方もいました。
確かに、見渡すと倉庫が なぜか心地いい場所に変わっています。
d0157596_16122652.jpg

d0157596_16252574.jpg

小渕浜では、何人かが一緒に暮らしている班もいます。
その班に向かうと、その場所は、ガラ〜ンとしていて、皆がいっしょに
暮らしていた場所には、もう誰もいなくなっていました。

もう小渕浜では、1つの仮設住宅が完成していて、班の方々はみなさんが、
引越して、仮設に移っていました。

今まで4ヶ月のあいだ、一緒に暮らしていた方々なので、なぜか淋しい
気もしますが、これからは家族で、遠慮のない生活をしてほしいと思います。
d0157596_1624840.jpg


今回は行く数が多い事もあり、一泊することにしたのですが、
石巻では、泊まる所が取れず、やむなく仙台に泊まる事になっていました。

そしたら、お姉さんが まだ仮設に入っていないから 石巻のそこに泊まったら?
と提案してくださった方がいて、仮設を経験出来る事になりました。

おかげで、灯籠流しを見れて、ご冥福をお祈りする事が出来ました。
     かずおさんのおかげです!  ありがとう!
 
d0157596_16334183.jpg

d0157596_1633567.jpg


    夜、仮設に戻ると桃が机の上に、、、、、感激です!

            つづく
      
[PR]
by gris7noir | 2011-08-02 16:39