6月19日の小渕浜、炊き出し(その1)

前の日の夜、9時半にレンタカーを借りに行く。
10時10分、レンタカーが来たら、積み込み。
11時30分、参加者、我が家に集合。
そして、出発!

炊き出しの時も、支援物資の時も、いつもこの時間。
何度か一緒に行ってくれた仲間達には、
『いつもの時間ですね!』『そうです、いつもの時間』
それで通じてしまってる。

6月半ばから、高速の道も少し良くなって来た事や、
5月の連休過ぎてから、支援物資と書いた車も少なくなり、
時間が30分は、短縮したけれど、やはり8時間はかかる道。

運転する男の子は、2人で交代制、運転もして、向こうで
働かなければならない為、大変です!
本当にお疲れさま!

でも、参加してくれた方達から、「本当にいい経験をしました。」
「また、参加させて下さい」というメールを頂くと、元気が出ます。

東京では、もう大丈夫でしょう!と思ってる方が最近は多いのですが、
現状は、まだまだです!
私は今、災害地の被害の写真は、もう撮らないと決めてます。
もう充分、報道され、心が痛くなるから!
でもまだ、その状態の場所がある事は確かです。
自分達が、家で有って当たり前の、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器そんな必要な
物が、先週までは、ありませんでした。
こうして今は通信網となってしまっているパソコン、テレビ等はまだ
無いお家が多いのが現状です。
d0157596_1263868.jpg

でも、私達が支援しているのは、小渕浜という、地図で見ると
石巻の、一部のエリア。
こういう場所は、東北には、まだまだ有ると思います。
まだまだ、支援が必要だという事を、わかって頂きたいと
心から、思います。


さて、今回の炊き出し準備の様子、メニューには
ことことのひろみちゃん達が作ってくれた物達が増えた事で、
12品にもなりました。

そして今回は、坂東の友人の由香ちゃんが書いてくれた、
イラストのメニュー看板が花を添えて、炊き出しは進化しています。
d0157596_1242580.jpg
d0157596_1241493.jpg

さあ、みんなの笑顔がみれるかなあ〜。
次回はみんなの笑顔の炊き出し風景をお届けしたいと思います!
[PR]
by gris7noir | 2011-06-21 12:11